通貨

一棟買いをする極意|目先だけで決めないことが大事

お金と背広の人

エリアを絞ろう

不動産投資をする際の物件選びは慎重に行いましょう。狙うべきは都市中心部の物件です。なぜならば、人口減少時代には、インフラが充実している都市中心部に人口が集まる傾向があるからです。利回りの高さよりも空室になりにくい物件を選びましょう。

握手

不動産投資を楽に行う

不動産投資では投資物件の経営の労力がかかるのが気にかかりがちですが、サブリースを行えば問題は解決できます。業者に対して又貸しを許可して物件を貸す方法なので、やり取りは依頼した業者との間だけにして経営できるのです。

トータルで利益を得る

積み木

満室にこだわらない経営

一棟買いでマンションやアパートを経営する投資では不動産経営の行い方を工夫することが大切です。マンションやアパートなどの賃貸経営を行うときには満室にすることを目指しがちですが、一棟買いをしたときにそれを必ずしも目指す必要はありません。確かに空室率が低いほど収入は大きくなりますが、それに尽力したがために大きな費用をかけてしまっては無駄になるリスクがあります。部屋が多いのは一棟買いをしたときの特徴であり、それに見合った需要がなければ満室にするのが難しいのは事実です。規模が大きいマンションやアパートを購入したときほど空室を埋めるのが難しくなる場合があります。満室にこだわらない経営をしても十分に収入が得られるのが一棟丸ごとを手に入れたときのメリットであり、トータルで利益を得ようと考えて経営することが肝心です。一部屋や二部屋の空室がある状況の方が宣伝効果があるという点も念頭に置いた方が良いでしょう。常に不動産会社と連絡を取って入居者を募集している状況にあると、賃貸物件を探すのに利用されるポータルサイトなどで検索に引っかかるようになります。それにより、空室が増える繁忙期以外であっても多くの人に認知してもらえる可能性が高くなるのです。一棟買いでないとなかなか空室があっても良いという考えで経営を行うのは難しいでしょう。しかし、その余裕を持っておくことで常に宣伝を続けられる経営状況を維持することが可能なのです。

マンション

家や部屋を貸し出そう

どうしてairbnb代行サービスが選ばれているのかというと、自分でairbnbをするときにはすべて自分で対応しないとだめです。しかし代行会社ならそれらの管理を一括で行ってくれるため煩わしい手間がかからないからになります。